2006年11月18日

人として生きる@

「南極日誌」という映画を観ました。
極限状態におかれた人間の心理を描いた韓国の映画雪です。
ドキドキ、ハラハラ。なかなかオモシロかったです。
人間、極限状態におかれたら
自分のことを最優先する。
人間も動物。生命維持と種の継承が本質。
それを考えると
今、社会で起きている事件も
繋がりが全くないとはいえなさそうですね。
posted by むつみ at 18:22| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。