2006年11月05日

お子さんの野菜嫌いについて

こどもの野菜嫌いがなおった!

このお仕事を始めて、一番よく聴く嬉しい言葉です。

「循環型 免疫力UP農法」晴れ
化成肥料と農薬を使わずに、自然の循環力を畑に蘇らせる私達の農法は
ほうれん草のエグミ、パイナップルやキウイのイガイガ感を無くしてしまう
魔法の農法ですぴかぴか(新しい)。。。。

なんちゃっていい気分(温泉)

こういう味のほとんどが分解されていないチッソ成分らしいのです。

つまり、今、市場に出回っているほとんどの野菜が栄養過多・・・、
人間で言うなら生活習慣病になっているようなもの、
と、言えるのではないでしょうか。

その未分解のチッソが舌に触って、ビリビリ、ジカジカ、イガイガ
するのです。

味覚が鋭敏な子供さんならなおさらです。

極端に言えば、
味が美味しいと感じるようなモノでも、食べて痛かったら食べれません。

だからお子さんの「野菜嫌い」には、

比較的わかりやすい理由があったりもするのです
posted by むつみ at 18:00| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イガイガってパイナップル特有のものだと思ってました。
農薬が原因だったんですねぇ〜・・・
Posted by リッパー at 2006年11月05日 23:39
★リッパーさん

コメントありがとうございます。
そうなんです!自分も初めて知った時は
驚きでした!
パイナップルジュースもあのイガイガ感を
再現してるから、パイナップル本来の味だと
思ってました。
Posted by むつみ at 2006年11月06日 09:27
こちらにもおじゃまいたします!
こどもの野菜ぎらいのことを目にして、思わず・・・

2歳になる我が家のエンジェル・こうちゃんの大好物は青物野菜

味がわかるんですよ。 オーガニックはものはよく食べますが。
そうでないと、はき出します。

少しの量でも、金額がはっても、自然なものを自然にいただけることに感謝していただいています。

すてきなブログにご縁をいただいて、ありがとうございます
Posted by ととろ at 2006年11月29日 09:44
★ととろさん

子供さんの舌って敏感ですよね~。
苦味の少ない、今のゴーヤに物足りなさを感じる私も、
中学の頃はニガウリが大嫌いでした^^;
小さい頃からオーガニックな野菜を食べられる
こうちゃんは、本当に幸せですね★
いつまでもお野菜好きでいてほしいですね^^
Posted by むつみ at 2006年11月29日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。