2006年11月23日

食べ物の価値=命の価値

ラジオCMでダイエット商品の宣伝が流れています。
 
短時間で商品の素晴らしさを伝え、購買意欲をかきたてる・・・
 
「運動はいらない、食後に一包飲むだけ!」 
「一ヶ月で●`の減量に成功した方も!」
「この奇跡を、次に体験するのはあなた!」
 
こんな魅力的なキャッチコピーが、次々と耳に飛び込んできます。
こんな短時間で、言葉だけで物を売る技術。心から感心します。
 
しかし、その中にとても気になるフレーズがありましたモバQ
 
「太る原因は炭水化物!」 
「けどおいしいラーメンやご飯はやめられませんよね!」 
「この商品は美味しく食べて、太る原因の炭水化物をほとんどカット!」
 
このような間違った考え方が平気で公共の電波に乗っているのは恐いですふらふら
 
まず、生命維持に一番といっていいほど重要な炭水化物を「太る原因」としか説明していないこと
。そしてごはんや、ラーメンを「美味しいからやめられないもの」という表現をしていること。
炭水化物を摂取する理由を、ことごとく歪曲しています。 

 
お米や麦を作ってくれる人 
さまざまな事情で食べたくても食べられない人 
 

(国の仕組みに大きな問題がありますが)隣の隣の北の国では
飢餓でたくさんの人が亡くなっています。

私たちの体を作る食べ物の価値。
「食べられる」ことのありがたみ


もう一度見直してみませんか?

posted by むつみ at 20:56| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28138195

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。